古今洋歌集

…力をも入れずして天地を動かし、目に見えぬ鬼神をも哀れと思はせ、男女の仲をも和げ、猛き士の心をも慰むるは、それ歌なり。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CURRENT MOON
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
Blog People

コヤツを登録 by BlogPeople

 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
When I Was Fifteen (1)  親父とロキシー
天気に恵まれない3連休でしたね。私は、台風にめげず、父の1周忌ではるばる横浜へ行って来ました。寺でお経をあげてもらって、墓へ行って、中華街で兄弟親類と食事。中華街の料理店は、父が昔から好きだった店。私は中学生の頃から連れられてはパクムシャと食べていた。そこの女将は、私の娘が中学3年になったと聞いて「まあ〜早いわね〜。お父さん(私のこと)が最初に来たのが、ちょうど貴女くらいの歳だったわア〜」といささか大仰に驚いてみせた。ハハハと笑って誤魔化したものの、歳は誤魔化せませぬ。

いま娘は、アシュリー?とかヒラリー?とかスカイ?とかを聴いているようでありますが、私の15歳当時は、何聴いていたか。横浜から帰る電車の中で考えていました。アルバム中心に買うようになっていたけど、まだシングル盤も買っていた。ドン・マクリーン「アメリカン・パイ」、アイザック・ヘイズ「黒いジャガーのテーマ」、リン・アンダーソン「ローズガーデン」、Tレックス「ゲットイットオン」、オージェイズ「ラブトレイン」なぞはシングルで。印象が強かったのは、有名なワーナー=パイオニア時代の2枚組サンプラーLP「HOT MENU'73」でしょうか。28組アーチストを1曲ずつ収録。ヒット曲中心だけれど、ブラック・オーク・アーカンソーとか、ラマタムとか渋いグループも。曲順は、ライ・クーダー「ダークエンド・オブ・ザ・ストリート」〜アーロ・ガスリー「シティ・オブ・ニューオリンズ」。ヴァン・モリソン「ワイルド・ナイト」〜ザ・セクション「ミートボール」。ドクター・ジョン「スタッカ・リー」〜スピナーズ「アイル・ビー・アラウンド」。ダニー・オキーフ「グッタイム・チャーリー」〜ダニー・ハザウェイ「リトル・ゲットーボーイ」というつながり。この選曲者、タダ者じゃない感が漂いますね。中坊当時は狭い音楽基準で「コレは好き、コレは嫌い」と、ライナーノーツに☆とか◎とか△とか(鉛筆で)つけたけれど、その狭いセンスがいまでは懐かしいです。狭いながら新しいものに貪欲だったっけ。

もうひとつ電車の中で思い出したのは、ロキシーミュージック1stアルバムのこと。当時、横浜駅西口地下街のヤマハ店だかスミヤ店だかにLPを予約していて、私が取りに行こうと思ったら風邪引いて行けなんだ。親父が会社の帰りに引き取って来てくれた。袋から出すと、(ミュージックライフの広告で見て)想像していたより「どギツイ」ジャケットで驚いた。50歳くらいだったはずの親父、レコード店でかなり気恥ずかしかったのではないかと思った。CDじゃなくてLPだと面積デカいですから。しかも裏ジャケはヴァージニア・メイヨ(ジャケ写のモデル)の脚がにょ〜と伸びている。私には何も言わなかった父でしたが。(もしもカントリーライフだったら一言あったかもしれない。親父、何って言っただろうなあ…)

 


【今日のあれこれ】
★★芸事はぼちぼち成長するしかおへん…祇園の15歳



スポンサーサイト
- | 10:03 | - | -
コメント
from: キタガワ   2004/10/16 2:29 PM
確かにお父さん、ちょっと焦ったでしょうね〜(笑)。
でもこちらでまだ良かったですよね、アレじゃ、ちょっとした罰ゲームです(笑)。
それにしても読者の声、あれオモシロイですね。
毎回読んでしまいます。
from: tad   2004/10/16 8:31 PM
キタガワさん、
コメントありがとうございます。
ほんと、罰ゲームにならないで良かったです。
アレだったら「息子に恥かかされた」
と怒ったかもしれないです。

読者の声、来月もどうぞお楽しみください(笑)。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tadyoshida.jugem.cc/trackback/45
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/08/05 2:59 PM
 
SPONSORED LINKS

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"